中国製マスク 輸出通関の税関検査強化のお知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 中国製マスク 輸出通関の税関検査強化のお知らせ

マスク検査

現在マスク不足により、マスク輸入の需要が高まっております。

弊社でも多数のお客様お依頼により、中国からの輸送を含めた輸入通関をさせていただいております。

このような状況で、2020年4月10に中国税関よりマスクを含めた医療材料の輸出品質の監督を強化するため、税関検査強化の通達がありました。

検査に合格しない(品質が粗悪)場合、輸出することができないため、現地メーカーの選定が重要になってきます。

中国税関HPはこちら

 

品目は医療関係全般です。

医療用マスク
医療用防護服
赤外線温度計
換気装置
医療用手術用キャップ
医療用ゴーグル
医療用手袋
医療靴カバー
患者モニター
医療用消毒タオル
医療用消毒剤

これらはすべて税関検査となりますので、納品までの日数が通常よりも長くなります。

※4月10日現在、かなりのマスクが中国税関でストップしております。

現在、弊社中国代理店と現地メーカーが協力し、輸出通関許可までの条件を確認しております。

引き続き情報を収集してまいります。


 

成田空港において、アクセスジャパンは年中無休で営業しております。

緊急を要する商品の通関・配送は当社へお任せください。

 

お問い合わせ

些細なことでも構いません。
当社の業務に関することでしたら、お気軽にお問い合わせください。