ニトリルゴム手袋 販売マッチング情報

手袋

ニトリルゴム手袋マッチング情報です。

現在ニトリルゴム手袋が入手困難となっております。

弊社では物流サービスの一環として、タイ製のニトリルゴム手袋の工場とのマッチングをはじめました。

 購入の不安を解消!! 

✍ニトリルゴム手袋購入でこんな不安ありませんか?

  1. お金を支払っても商品が来ないのではないか?
  2. 金額が相場より高いのではないか?
  3. 品質は大丈夫?
  4. 最小注文数量が大きいのではないか?
  5. 工場の経営は安定しているのか?
  6. 納品スケジュールは守れるの?
  7. トータルコストは明瞭なの?

✍不安を全て解消します!!

💡ポイント1:現地に日本人エージェント

購入は工場と直接契約となりますが、弊社提携のタイ在住日本人エージェントがサポートします。
また、日本側にも窓口になる企業がございますので、全て日本語で対応が可能です。
なお、物流に関しては弊社が責任を持って対応いたします。

💡ポイント2:相場よりも安い価格

工場直接契約ですので、中間マージンが発生しません。
その結果、相場よりも安く仕入れることが可能になります。

💡ポイント3:品質に関して

各種認証を取得しております。
また、日本国内にサンプルもございますので、書類と現物の両方で品質を確認できます。

スペック表

厚さは十分ですので、強度も問題ありません。

💡ポイント4:最小ロットに関して

20FEETコンテナx1台からの発注が可能です。
16,800BOX(1,680,000枚)になります。

💡ポイント5:工場の財務状況を確認

タイでは法人設立時にタイ政府に登録するとIDナンバーが発行されます(日本で言う法人番号です)。
タイ法人は毎月の決算書を政府に提出する義務がありますので、IDナンバーから過去のバランスシート・損益計算書・株主内容を確認することができます。
今回ご案内する工場の過去の決算内容を徹底的に分析し、健全な経営を続けている企業であることを確認しております。
これは、タイにエージェントがいるからこそ可能な調査です。

💡ポイント6:OEMメーカーではなく生産工場

最近では、手袋を他社から仕入れて自社製品として販売するメーカーが多くなっております。
その場合、仕入元が受注過多になると仕入れることができなくなり、納品スケジュールが大幅にずれたり、販売がストップしてしまいます。
今回ご案内する工場は自社工場で生産をしており、外部要因の影響を受けにくい構造になっております。
また、生産ライン増築に投資しており、今後生産量が大幅にアップする予定です。

💡ポイント7:物流コストの算出

仕入れコストの計算で頭を悩ませている方は多いかと思います。
弊社は国際物流会社ですので、海上輸送費を始め、貨物保険・輸入通関・日本国内の配送費用などの費用をご提示可能です。
購入枚数、納品場所島の情報をいただけましたら、1箱(100枚入)あたり、または1枚あたりの輸送コストをご案内させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 製品概要 

  • ニトリルゴム手袋(素材:NBR(合成ゴム))
  • 入数:100枚
  • 価格:FOB条件 ฿283.00(約973円/箱 4月23日のレート換算
       ※通貨:タイバーツ
  • 最小ロット:16,800箱(20ftコンテナ)
  • 原産国:タイ
  • サイズ:S,M,L各種アソート可能
  • パウダー:無
  • 認証:CE , FDA , 510K , EN455 1/2/3 , EN374 1/2/4/5 , EN420 , ASTM-D6319
  • 契約条件:初回TT30%,LC70% , 2回目以降LC100%
  • 納期:初回約1ヶ月にて出荷(状況により変動します)
  • 契約先:基本は工場との直接契約
  • 契約内容:弊社エージェントが立会いし、バイヤーと工場のコミュニケーションの場をセッティングできます。日本国内取り引きのみのご希望される場合は日本商社をご紹介できます。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。

 お問い合わせ