タピオカの輸入方法

平成から令和にかけて社会現象にもなったタピオカ。

弊社でも非常にお問い合わせの多い商品でした。

ここではタピオカの輸入について解説を致します。

原産国や使用している添加物等により条件や検査の項目が異なるので注意が必要になります。

 1.タピオカとは 

タピオカは「キャッサバ」という芋の一種から製造されたものです。

キャッサバは南米原産で、サバナ気候や熱帯雨林気候などで栽培されることが多い品種です。

土壌条件等が厳しくても比較的簡単に生産でき、栽培技術も確立されているので大量に栽培することができます。

キャッサバには有毒な物質である「シアン化合物」が含まれてい ます。

そのため水さらし等の工程により、シアン化合物を除去した上で食用に用いております。

このキャッサバから取り出したデンプンを粒状に成形し乾燥させたものが「タピオカパール」です。

タピオカパールを茹でて戻したものが「タピオカ」となります。

 2.輸入前に確認すること 

✍タピオカの形態

乾燥タピオカか冷凍タピオカで関税に関して違いはありませんが、食品申請の内容が大きく変わるので注意が必要です。

✍製造工程表及び原材料表の確認

製造工程や使っている原材料によっては、日本に輸入できない場合があります。

例えば、製造工程で殺菌に放射線を使用しているとか、日本で使用できない添加物が含まれているなど。

これらの確認は日本に到着してからでは遅いので、必ず事前に確認しましょう。

確認は各港の食品監視課輸入相談室にお問い合わせください。

成田空港検疫所 食品監視課 輸入食品相談指導室

東京検疫所 食品監視課 輸入食品相談指導室

注意!!

もしも事前相談をせずに日本に到着し、輸入することができないと判明した場合、「積戻し(返送)」もしくは「滅却(廃棄)」となってしまいます。

輸入できない上に、費用をかけて「積戻し(返送)」や「滅却(廃棄)」をするのはもったいないので、面倒臭がらずに必ず事前相談を受けましょう。

アクセス・ジャパンでは事前相談のサポートも致します。

お問い合わせは こちら

 3.必要書類の確認 

一連の手続きに必要な書類は次のとおりです。

書類名 書類作成者等
原材料表 製造工場が作成。(※)
製造工程表 製造工場が作成。(※)
インボイス 輸出者が作成。
パッキングリスト 輸出者が作成。
AIR WAYBILL 航空輸送の場合、海外フォワダーが発行。AWBとも言う。
SEA WAYBILL 海上輸送の場合、海外フォワダーが発行。
ARRIVAL NOTICE 海上輸送の場合、輸送船が到着する直前に日本の船会社が発行。
食品等輸入届出済証 日本の厚労省食品監視課が発行。

※製造工程表及び原材料表は、現地工場の情報を元に輸入者が作成しても良いです。

 書類の修正などが発生した場合、現地工場に修正を求めるよりも、輸入者自身で作成したほうがスムーズに進む場合があります。

 4.輸入通関「食品等輸入届出」 

タピオカは食品ですので、厚労省の食品監視課に「食品等輸入届出」が必要になります。

✍食品等輸入届出の申請に必要な書類

書類名 書類作成者等
原材料表 製造工場が作成。(※)
製造工程表 製造工場が作成。(※)
インボイス 輸出者が作成。
パッキングリスト 輸出者が作成。

※製造工程表及び原材料表は、現地工場の情報を元に輸入者が作成しても良いです。

 書類の修正などが発生した場合、現地工場に修正を求めるよりも、輸入者自身で作成したほうがスムーズに進む場合があります。

✍申請の流れ

上記の書類をもとに食品等輸入届出書を作成し食品監視課に申請をします。

審査に合格すると『食品等輸入届出済証』が発行されます。

使用している原材料によっては食品監視課から自主検査の指導をされる場合があります。

その場合は自主検査を実施し、検査の結果が問題なければ『食品等輸入届出済証』が発行されます。

※検査の結果が日本の食品衛生法の基準に満たない場合は積戻し、もしくは廃棄になります。

食品申請の流れ 図解※クリックで大きくなります。

 5.輸入通関「税関申告」 

✍HSコード

タピオカ及びでん粉から製造したタピオカ代用物:1903.00ー000
(フレーク状、粒状、真珠形、ふるいかす状その他これらに類する形状のものに限る。)

✍関税

  • 基本:16%
  • WTO協定:11.5%
  • 特別特恵:FREE
  • EPA(経済連帯協定)2021年1月
    シンガポール:FREE マレーシア:FREE チリ:FREE タイ:FREE
    インドネシア:FREE ブルネイ:FREE ASEAN:FREE フィリピン:FREE
    ベトナム:FREE インド:0.9% ペルー:0.9% 豪州:FREE
    モンゴル:3.6% TPP11:FREE 欧州連合:FREE 英国:FREE
    日米貿易協定:FREE

✍輸入申告に必要な書類

書類名 書類作成者等
インボイス 輸出者が作成。
パッキングリスト 輸出者が作成。
AIR WAYBILL 航空輸送の場合、海外フォワダーが発行。AWBとも言う。
SEA WAYBILL 海上輸送の場合、海外フォワダーが発行。
ARRIVAL NOTICE 海上輸送の場合、輸送船が到着する直前に日本の船会社が発行。
食品等輸入届出済証 日本の厚労省食品監視課が発行。

✍輸入申告

上記の書類をもとに輸入申告書を作成し、必要書類を添付して税関に申告します。

審査が終了し輸入関税・消費税を支払うと輸入許可となり貨物を引き取ることができます。

輸入通関の流れ(タピオカ) 図解※クリックで大きくなります。

 お問い合わせはこちら 

些細なことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。