防災グッズセットの輸入方法

最近では地震だけでなく、津波や台風、大雨による洪水や土砂災害など、常に日本のどこかで災害が発生しています。

そこで、防災グッズの需要が高まっており、総務省消防庁でも紹介されるほどです。

ここでは防災グッズセットの輸入方法を解説します。

 1.商品ラインナップ 

充実した内容のセットにしたい場合は、非常食や信頼のおける日本製の製品を同梱する関係上、日本国内でセット組みする事が多いと思います。

ここでは、セットになった状態の防災グッズの輸入方法を解説していきますので、商材は限定的ですがご了承ください。

組み合わせは無限大なので、あなたが輸入したいセットの参考になれば幸いです。

例①6点セット

  1. ブランケット  :アルミニウムを真空蒸着したプラスチック製シート
  2. 携帯用電気ランプ:LED、アルミニウム、全長59mm、ボタン電池内蔵
  3. ホイッスル:ポリエステル成形品 
  4. 圧縮タオル:綿製不織布(水に濡らすとシート状に膨張
  5. カラビナ :アルミニウム製
  6. ポーチ  :ポリエステル製織物

付属品:防災マニュアル

  • 用途:災害対策としてかばん等に入れて携帯し、災害時に使用
  • パッケージ:ポーチに防災対策マニュアル以外のものを入れた上、同マニュアルとともに袋(小売用)に収納。

例②7点セット

  1. 携帯用電気ランプ:LED、プラスチック、全長108mm(単三電池1本使用)
  2. ブランケット:アルミニウムを真空蒸着したプラスチック製シート
  3. 給水バッグ :ポリエチレン製
  4. 持出し袋  :ポリエステル製不織布(肩ひも兼用絞りひも付き)
  5. ウェットティッシュ:ポリプロピレン製不織布
  6. 軍手 :ポリエステル、綿、レーヨン製
  7. マスク:ポリエステル製不織布

付属品:防災マニュアル

  • 用途:災害対策として住宅等に常備し、災害時に使用
  • パッケージ:持出し袋に他のものを入れた上、防災マニュアルとともに袋(小売用)に収納

上記の2パターンのセットで解説していきます。

 2.輸入に必要な書類 

輸入通関に必要な書類は下記のとおりです。

  • 商品カタログや写真(材質などがわかる資料)
    ※セット内容すべての詳細がわかるもの
  • インボイス・パッキングリスト:輸出者が作成
  • AIR WAYBILL(AWB):航空の場合。現地フォワダーが発行
  • SEA WAYBILL:海上の場合。現地フォワダーが発行
  • ARRIVAL NOTICE:海上の場合。船到着直前に日本の船会社が発行

 3.輸入通関「税関申告」 

✍HSコード及び関税 ※2021年9月

「小売り用のセットにした物品」として、セットに含まれる全ての物品を一括して分類し、関税率表の解釈に関する通則3(b)を適用することが出来ます。

関税率表の解釈に関する通則は専門的な内容になっていますが、要約すると

この防災グッズセットは

「セット内容の商品全てにHSコードを割振り、その数字の最後(一番大きい数字)に位置するHSコードを採用する」

と言う解釈になります。

まずは、セット商品全てのHSコードを確認します。

①6点セットの場合

❏1.ブランケット(アルミニウムを真空蒸着したプラスチック製シート):3920.62-000

  • 基本:5.8%
  • WTO協定:4.8%
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏2.携帯用電気ランプ(LED,アルミニウム,ボタン電池内蔵):8513.10-000

  • 基本:FREE

❏3.ホイッスル(ポリエステル成形品):9208.90-000

  • 基本:FREE

❏4.圧縮タオル(綿製不織布):6302.91-000

  • 基本:9%
  • WTO協定:7.4%
  • 特恵GSP:5.92%
  • 特別特恵LDC:FREE
  • EPA:FREE

❏5.カラビナ(アルミニウム):7616.99-000

  • 基本:4.1%
  • WTO協定:3%
  • 特恵GSP:2.4%
  • 特別特恵LDC:FREE
  • EPA:FREE

❏6.ポーチ(ポリエステル製織物):4202.92-0002

  • 基本:10%
  • WTO協定:8%
  • 特別特恵LDC:FREE
  • EPA:シンガポール・ブルネイ・ペルー・モンゴル:非適用
       豪州:2.2%
       TPP11:5%
       EU・英国:5.1%
       その他のEPA適用国:FREE

❏付属品 防災マニュアル(紙・印刷したもの):4901.99-000

  • 基本:FREE

上記のセット内容の場合、「ホイッスル:9208.90-000:関税FREE」が一番最後(大きい数字)に位置するHSコードになります。

したがって、この防災グッズセットは、セット内容に関税がかかる商品が含まれていても、関税がFREEとなります。

②7点セットの場合

❏1.携帯用電気ランプ(LED,アルミニウム,ボタン電池内蔵):8513.10-000

  • 基本:FREE

❏2.ブランケット(アルミニウムを真空蒸着したプラスチック製シート):3920.62-000

  • 基本:5.8%
  • WTO協定:4.8%
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏3.給水バッグ(ポリエチレン製):3926.90-029

  • 基本:5.8%
  • WTO協定:3.9%
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏4.持出し袋(ポリエステル製不織布・肩ひも兼用絞りひも付き):3923.21-000

  • 基本:5.8%
  • WTO協定:3.9%
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏5.ウェットティッシュ(ポリプロピレン製不織布):3401.19-020

  • 基本:6.4%
  • WTO協定:FREE
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏6.軍手(ポリエステル,綿,レーヨン製):6116.93-000

  • 基本:6.4%
  • WTO協定:5.3%
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏7.マスク(ポリエステル製不織布):6307.90-023

  • 基本:5.6%
  • WTO協定:4.7%
  • 特恵GSP:FREE
  • EPA:FREE

❏付属品 防災マニュアル(紙・印刷したもの):4901.99-000

  • 基本:FREE

上記のセット内容の場合、「携帯用電気ランプ:8513.10-00:FREE」が一番最後(大きい数字)に位置するHSコードになります。

したがって、この防災グッズセットは、セット内容に関税がかかる商品が含まれていても、関税がFREEとなります。

✍輸入申告

『2.輸入申告に必要な書類』をもとに輸入申告書を作成し、必要書類を添付して税関に申告します。

審査が終了し輸入関税・消費税を納税すると輸入許可となり貨物を引き取ることができます。

 4.まとめ  

セット商品は条件が揃えば、「一番最後(大きい数字)に位置するHSコード」で輸入申告をすることができます。

関税の大きな商品が入っていても、セット内容によっては関税をFREEにできるので、コストダウンに繋がりますが、HSコードを誤って判断してしまうと、結局は関税を支払うことになってしまします。

セット内容が決まった段階で税関の事前教示制度を利用して、関税を確認するのが間違いない方法なので、面倒臭がらずに利用しましょう。

関税は仕入れコストです。(※関税にも消費税は課税されます。)

商売に大きく影響しますので、確実に確認しましょう。

 お問い合わせはこちら 

些細なことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。